とけいじ「食のなんでもランキング2018」

やってきましたこの季節。 ついこの間、これの2017年版を書いた気がするのですが! 3か月前くらいの感覚... 1年があっという間すぎで怖い。 今年上半期は、厄年、大殺界らしい痺れる1年で、 じたばたあがいていたんですが、 後半は、徐々に自分を取り戻し、それどころか太々しくパワーアップして、 自分にとって大切なものもわかったし、たくさんたくさん学びがありました。 楽しかった!成長できた!と言い切れる1年を送れたことが嬉しい。 仕事面では、村松さんとの出会いで、新しい角度からお仕事ができて。 「食育」というカテゴリーでもがいていた私をすっと救ってもらった気がしました。 ぽんこつな私はひとりではなかなか新たな挑戦ができなくて、 声をかけてくれる方や、私を発掘してくれる人、指摘してくれる人がいるから、 どうにか新境地を開けてきている。 何より、講座にきてくださった皆さん、本当にありがとうございました! 講座で皆さんにお会いするのが、今私の一番の原動力です、間違えなく。 来年はますます企業のお仕事が増えそうで、 皆さんにお会いする機会は更に減ってしまいそうですが、 気軽なワークショップをしようと思っています。 それを通じて、一緒に皆さんと食の未来について考える契機となり、 皆さんの食生活が少しでも彩り豊かなものになればなと思います。 来年は、私、「効率」が最重要課題。 今年は、仕事量は例年通り、でも去年に比べて子育てと家事とプライベートの分量が増えたことで、もう日常が、溺れるようでした。 毎日、もう限界だ...っていう程仕事

TEIJIN100周年記念イベント無事に終了

TEIJIN100周年記念イベント監修&セッション登壇、無事に終了しました。 (お世話になった皆さまと) 今回は、「100年後の食の未来」について考えるプロジェクトの監修。 まずは「未来の食べ物」の試作からスタート。参考文献を読み漁り、乳白色のゼリー状のものや、今回採用となった小麦で焼き締めたもの、甘くもしょっぱくも見える、不思議で近未来感のあるテクスチャ、探り探り黙々とひとり孤独な作業でした。 未来の食べ物が決定したら、そこに様々なシチュエーション、様々な情報を付加した上での展示を考え、「味覚以外の情報でどうおいしくなるか」多くの方のご協力の元、実験もさせていただきました。その際に流す映像作りも... 登壇まで本当に本当にたくさんの方に支えていただきました。特に製作チームの方々、一緒に妥協なく進めてくださり、本当に素晴らしい展示になったと思います。当日ブースに並ぶたくさんの未来の食べ物(模型)をみて感無量!夜なべして何日もキッチンに立ったのが懐かしい。 セッションでは、VRの第一人者、東大の廣瀬通孝教授と「食の未来」について、クロストーク。 こちらは全てアドリブで、研究者の思考回路についていくべく久々脳みそフル回転、気持ちよかったです。 普段なかなか考える機会のない食の未来について、食育の観点から想いを巡らすチャンスをいただけて本当によかった。また、たとえ稚拙でも自分の意見をきちんと述べることの意義深さも。 これを今後の仕事に活かしていけたらと思う。 最後に控え室で、廣瀬教授がポツリと悟るように、でもはっきりと産み落とした言葉が忘れられない。 「未

THE NEXT 100 THINK HUMAN PROJECT @ヒカリエ

監修をさせていただいている TEIJIN創立100周年「THE NEXT 100 THINK HUMAN PROJECT」 公式webサイトに、私のインタビュー記事がアップされました。 https://100.teijin.co.jp/project07/vol2/ このイベント、知らない間に一般の方も参加OKなイベントになっておりました。 私は「食」の担当ですが、「移動」「感性」「住空間」「超高齢化」などなど、様々なジャンルにおいて100年後を考えるという、それぞれのブース展示がすごくおもしろい!!! 平日お昼、ど真ん中ですが... お仕事中のお昼休みに抜け出して、ささっと興味のあるブースを眺めるだけでも、未来のことを考える、非常にいい契機になるのではないかと思います。 ------- [イベント詳細] THE NEXT 100 THINK HUMAN EXHIBITION 日 時:12月12日(水)11:30-17:00     12月13日(木)10:00-17:00 *12月14日(金)は関係者を対象とした開催となります 会 場:渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホールA 入場料:無料(事前Web登録制) 主 催:帝人株式会社 イベント参加申込み URL:https://thinkhuman.teijin.co.jp ご登録の際の事業コードは「R:一般」、小分類は「一般」をお選び下さい。 *ご参加いただくには事前のお申し込みが必要となります。 *申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。 *専用駐車場のご用意はございませんので、公共の

「日経xwomanプロジェクト」アンバサダーに就任

「日経xwomanプロジェクト」アンバサダーに就任しました✨ 私が2冊目の書籍を出版させていただいた日経BP社。 既存webメディア30-40代向け「日経Dual」に 20-30代向け「日経doors」と 40-50代向け「日経ARIA」が加わり 「日経xwoman(クロスウーマン)プロジェクト」がスタート! 新2メディアは来年2月から、そして私を含めた3web媒体のアンバサダーが発信する日経xwoman Terraceは、来年5月からスタートです。 先日ミッドタウンで行われた一般向け発表会に参加させていただきました。 私、仕事の合間に40分くらいしか伺えなかったのですが... 赤ずきんちゃんみたいなちんちくりんコート着て、ぷりぷり伺ったら、、、 スーツぱりっと着こなすワーキングウーマンがたくさん居て、、、 しかも満席で、、、 みんな意識高そう、、、 仕事も子育ても趣味も全部大事!みたいな プラスのエネルギーに会場全体が満ち溢れていて、、、 へっぽこフリーランスの私がココに居ていいんですかって最初思いました涙 でもね、会場への質問(スマホを使ってそのままオーディエンスが回答できる)で、 「夫の家事育児の分担は正味何パーセントだと思いますか?」 の質問に、大半が「25%」と回答。 (この意識高い系ワーキングウーマンの夫なのに25パーセントって低すぎないか、、、 我が家は10パーセントくらいだけど) さらに次の質問で、 「夫が主に担当している家事・育児はどれですか?」 という質問に「ごみ捨て」が圧倒的多数! なんだ!萎縮していたけど、へっぽこフリーランスの私(我が

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square