中村先生の勉強会にて

中村先生の勉強会にて、エリカ・アンギャル / Erica Angyalさんと😍 著名なNutrition consultantでありながら、 女性の思考や内省的な部分に立ち入りつつ栄養学の話をなさるところに一方的に親近感を抱き、 且つ、伝え方に慈愛があり、とても尊敬している方。 人見知りの私が超勇気を振り絞って、しどろもどろ拙い英語でお話をした。 (単語並べたレベル) そしたら後で日本語ぺらぺらでいらしたことが判明!!笑 想像通り、優しくて柔らかであたたかく、ナチュラルな美しさが滲み出る。 ああもっともっとお話ししたいことがあったなぁ、あんなに素敵な方久しぶりで、興奮した✨ Thank you Erica !!! I'm honored that I met you 💕💕 #五感教育 #とけいじ千絵 #食育 #新しい食 #感性教育

【第6版】「子どもの味覚の育て方」が重版になりました

今年5月で発売から3年が経とうとしている私の1冊目の書籍「子どもの味覚の育て方」が、 またまた重版になりました。なんと第6版! どんどん新しい本が出版され、3年も経てば色褪せてしまう本は多いと思うし、 3年前は、こんなに版を重ねられるとは想像もしていませんでした。 ひとえに購入して下さる方、口コミやSNSで宣伝してくれる皆さまのおかげです。 「友達の出産祝いに贈りました~喜んでもらえた!」というご報告を聞くと、 涙がでます。 本当に、本当に、ありがたいです。 「子どもの味覚」を主軸に仕事を初めて5年。 最初は定員6名の講座からスタート。 今では、製品監修、業務コンサル、企業研修、給食の監修、イベント登壇、様々なことをやらせてもらえるようになりました。 少しずつ、でも確実に子どもの味覚形成についての関心が高まっているのを感じます。 まだまだ、やるべき事もやりたい事も、たくさんあります。 襟を正して、地道に精進します。 お友達、御親戚のお子さま出産祝い、ハーフバースデイに是非この1冊を! クリックでAmazonページに飛びます ↓ ↓ これからも末永くご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 #五感教育 #感性教育 #味覚 #食育 #とけいじ千絵

マフィス横濱元町「食育の時間」

保育園給食の監修をさせていただいているマフィス✨ 保育施設付きシェアオフィスです。 https://www.maffice.com 今日はマフィス横濱元町にて食育の時間がありました。 味覚を育てるための感性教育をとりいれた、とけいじ千絵監修、マフィスオリジナルの食育プログラム👍 後ろからこっそり見させていただいていたけれど、子ども達の食いつきもとてもよく、大成功😍 最近、私ひとりがプレイヤーじゃいけないと強く思っていて、メソッドや思いを研修を受けて理解してくれている栄養士さん調理師さん保育士さんが、現場で実践してくださるのが一番! 全て任せてくださる社長の懐の広さ、ひとつひとつ真摯にこなしてくださる現場の皆さんに心から感謝してます。 しかしマフィス横濱元町は、いつ行っても暖かい環境。子どものことは任せてね、存分に仕事してきてね!っていう良い気が施設全体に流れてる。 小規模ならではの家族みたいな感じも大好きだし、こんな素晴らしい給食(献立もだけど笑、食材にこだわるあまり、原価が異様に高いw)もあって (しかもここのシェアオフィス使ってると大人もこの給食を食べられる)、近くに住んでたら絶対に子どもを通わせたい。 ちなみに横濱元町店、0歳児まだ空きがあるみたいですので、横浜方面にお住みの方、是非!(勝手に宣伝w) 施設長のあやこ先生にも久しぶりに会えて嬉しかった、ありがとうございます✨ #感性教育 #五感教育 #未来の食

Peatixイベントサロン「場の編集」に参加しました

お慕い申し上げている、日経xwomen 総編集長の羽生さんが登壇されるとのことで、Peatixさんのイベントへ✨ 私自身もセミナーを年間数多く主催しているし、最近パネラーやゲスト登壇、大規模研修の依頼も増えてきたので、もっと勉強をしたいなと。 今回のテーマはファシリエーターが行う、「場の編集」について。 羽生さんって私とカテゴリーは同じ(=天真爛漫暴言系)なのにすごくまろやかで皆から愛されるのは、頭の回転の違いなんだなと、思考プロセスをうかがっていて痛感した。 話している自分をきちんと俯瞰しなくてはね私も... そして、#河原あず さんが、人の人生を変えられるような場を提供したいと壮大なことをサラッとおっしゃっていて、私なんか、このイベントでひと単語だけでも持ち帰っていただければ儲けものと思って話をしているので、もう目指すところが違うなと思いました。精進します。。。 コミュ障だから懇親会と名がつくものが苦手すぎて、懇親会前にドロンしてしまったけれど、いつまでもコミュ障とか言ってないで、とりあえず自己紹介(ビジョンとやりたいこと)をきちんと人に伝えられるようにまとめようと思いました。壇上や仕事ではできるんだけどなあ。。。 というわけで、登壇のご依頼お待ちしています! 2月18日創刊 40-50代働く女性向けメディア「日経ARIA」 https://aria.nikkei.com/ 20-30代働く女性向けメディア「日経doors」 https://doors.nikkei.com/ #場の編集 #ファシリエーター #モデレーター

たまひよパーク(大阪)で講演させていただきました

先日、大阪で開催されている「たまひよパーク2019」にて、 今年も「子どもの味覚の育て方」について講演をさせていただきました。 お仕事をさせていただいているグリコさんのブース、大大大盛況✨✨ 長蛇の列で、すごかった😍!!! そして私の2回の講演、どちらも立ち見が出る程。有り難いです。 毎年少しずつですが、着実に「味覚」に対する関心が高まっているのを肌で感じます。 こうやって今年も私を起用してくださり、人前でお話する機会を与えてくださった皆さま、 サポートしてくださる現場の皆さまに心から感謝しております。 私は1人じゃ何もできません😭 #幼児のみもの #グリコ #飲む育 #たまひよパーク #幼児のみもの #グリコ #飲む育 #たまひよパーク

東芝 食育サポート「Sizzleful」

TOSHIBA Sizzleful at SXSW 監修をさせていただいた、東芝の食育サポート「Sizzleful」 PR動画がYou tubeにアップされました✨ (私も母親役で出演しています笑) この製品の趣旨は、動画の最後の一言に詰まっています。 Our aim is enjoyable mealtimes,where parents and children eat together with a smile. 親子が一緒に笑顔で食事を楽しむこと こんな簡単で当たり前のことですが、実はとても難しい。 食育の仕事をする一方で、自身も子を持つ親として、痛感しています。 普段忙しい毎日を送っていると忘れがちですが、家族で一緒に食卓を囲める時間は、限られています。 もっというと、この先、私たちの食事情はどんどん変化していきます。 孤食が増え、そう遠くない将来、栄養摂取はサプリメントで済ませ、食事の時間すら設けないようになるかもしれません。 だからこそ、一緒に食事をできる時間は、最良のものに。 外食でも、おうちごはんでも、とにかく一緒に「食事を楽しむこと」。 「食事を楽しむ」といった時、多くの人は、「今日は学校で何したの?」と、こんな風に会話をしながら家族で食事をする団らん風景を思い浮かべるでしょう。 しかし、本来は、食事の主役は「食事」です。 食べるというのは本来、至極個人的な行為。 五感を総動員して食べ物からのメッセージを受け取る。 それが、食事を味わい、おいしく食べることに繋がる。 食べるというと「味覚」を用いると真っ先に思いつくでしょうが、 実は、おいしさの感覚の中

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square