• とけいじ千絵

かど家(両国 鶏鍋)


おひさしぶりのかど家さん! 文政2年(1862年)創業、文豪・池波正太郎も愛した「鶏鍋」を食べに。 愛知県岡崎の八丁味噌を用いた鶏鍋と、塩ベースの軍鶏鍋どちらもいただき、更にきしめんとおじや〆両方ぺろりといただく。 おそろしく濃厚で、おそろしくキレの良い絶妙な鍋。 女将さんのおかえりなさいの心地よさ。 前菜から、皿の上の具材の並び方まで、昔から何一つ変わらない 。歴史という経過による洗練。 今日は明日から大相撲初場所とのことで、初めて笛太鼓を見ることができた!

選ばれし店。華やかな笛太鼓と共に、江戸時代からこうやって大相撲の宣伝をしに来ていたんだなぁ 風情溢れる両国の街並みと、粋な味。 いつ来ても、何度来ても、抜群に気持ち良い。 その満足度はちょっと怖いくらい。 10年続けばすごいとされる飲食業界で、化け物のように150年続くその理由が、一度行けばとくと納得できるぞ。 


11回の閲覧