April 23, 2019

4月15日発売の「ひよこクラブ5月号(ベネッセコーポレーション」
最初の見開きページに、江崎グリコ「飲む育」についての広告記事をどどんと掲載していただいています!



「飲む育」とは、味覚形成期である子供たちに、味覚の幅を広げ育むために、素材のさまざまな味を、飲み物で体験させてあげることです。
ぶどう、りんご、私たちにとってはなんてことのない味にも、子ども達はそこから敏感に酸味など素材の味を感じとります。
そして味覚を育てるためには、香料無添加!
グリコ幼児のみものは香料無添加なので、お子さまの味覚形成に安心です。


私自身も35年前、実際に飲んでいた「幼児のみもの」(当時は「1個のりんごは医者を遠ざける」。みたいな格言が書いてあった😂)、本当に果実の味がしっかり感じられるし、

香りが飛んでしまいがちな濃縮還元ジュースで、香料無添加と思えないほどの瑞々しい香り。
幼児のみもの、お子さんにおススメです。

詳しくは「幼児のみもの園」のwebサイトをご覧くださ...

March 27, 2019

今年5月で発売から3年が経とうとしている私の1冊目の書籍「子どもの味覚の育て方」が、

またまた重版になりました。なんと第6版!

どんどん新しい本が出版され、3年も経てば色褪せてしまう本は多いと思うし、

3年前は、こんなに版を重ねられるとは想像もしていませんでした。

ひとえに購入して下さる方、口コミやSNSで宣伝してくれる皆さまのおかげです。

「友達の出産祝いに贈りました~喜んでもらえた!」というご報告を聞くと、

涙がでます。

本当に、本当に、ありがたいです。

「子どもの味覚」を主軸に仕事を初めて5年。

最初は定員6名の講座からスタート。

今では、製品監修、業務コンサル、企業研修、給食の監修、イベント登壇、様々なことをやらせてもらえるようになりました。

少しずつ、でも確実に子どもの味覚形成についての関心が高まっているのを感じます。

まだまだ、やるべき事もやりたい事も、たくさんあります。

襟を正して、地道に精進します。

お友達、御親戚のお子さま出産祝い、ハーフバースデイに是非この...

Please reload

About Me

とけいじ千絵
フードアナリスト/食育スペシャリスト


「審食美眼(=食に対する審美眼)を磨き、彩りある食生活を」をモットーに、
『審食美眼塾』を主宰する

食のスペシャリスト。

専門は、美味学、味覚、未来の食。

企業の商品開発、監修、

飲食店コンサル業務の傍ら、

食育という分野において

既存の栄養素をベースにした考え方

とは異なった、

五感(嗅覚、味覚、触覚、視覚、聴覚)を駆使した様々なアプローチを行う。

昨今は

「味覚」に特化した食育に取り組み、
特に、離乳期・幼児期から

味覚を育てることを目的とした

「子どもの味覚の育て方」講座は、

毎回募集開始すぐに満席という

予約のとれない講座として人気を博し、

情熱と理論を携えた

独自の視点での講座は、

多く父母から支持されている。


現在は、大手企業のコンサル業務、

セミナー講師、

給食監修をはじめ、

各種メディアで活躍中。

企業向けのセミナー・研修、

大規模講演も大変好評である。

全国フランチの会副会長
ジャパンフードセレクション審査員

【著作】

「0~5歳 子どもの味覚の育て方」

(日東書院出版/2016年)

「子どもの頭がよくなる食事」

(日経BP社/2018年5月17日)


【得意なジャンル】
味覚

新しい食
食育
フレンチ
朝ごはん