生き抜くための食育

August 10, 2018

 

 

 

 

~「夏休みの自由研究」はこれで決まり!!
災害時に役立つ、
生き抜くための食育を親子で学んでみよう~

台風が近づく中、
3組の親子が参加してくださいました😊



このところ地震や大雨などの災害も多く、それぞれ非常用リュックなどの中身をチェックされているとは思います。が、防災食についてきちんと考えるきっかけは少ないと思います。
例えば、洗う水を省く為、包丁を使わず袋の中にキュウリを入れて叩いて調理する。
ガスも炊飯器も使えないけれど、ポリ袋とカセットコンロでお米を炊いてみる。プリンを作ってみる。
ろうそくはないけれど、ツナ缶の油を使ってで長く火が灯る簡易ライトを作ってみる。
こういったTipsは一度経験し、知っておくからこそ、いざという時のために役立つのだと思います。

今回は、大好きな子どもたちがきてくれました😍
天真爛漫で超生意気な2人が大好き!


おかげでとても賑やか😭💦


ご協賛いただきました宮崎ブランド推進本部さまの切り干し大根、缶つま倶楽部さまのサバ缶と一緒にぱちり
わちゃわちゃ動き回るからたくさん写真撮ってもこれがベストって...
特に小学生男子の威力おそるべし
#宮崎ブランド推進本部
#缶つま
#缶つまスモーク 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

グリコ「幼児のみもの」広告、たまひよ5月号に掲載!

April 23, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ